上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコのクリスマス期間はとても長く
12月16日~1月6日だそうです。

渡墨前に日本で習っていたスペイン語の先生
(メキシコ人 以下Mティーチャー)
がレッスンでいろいろと教えてくれていました。

クリスマス前9日間がポサダ(posada)。
イエス・キリストの両親である、マリアとホセが
出産の場所を見つけるための旅に出ていた期間
だそうで、学校などではその演劇(歌を歌ったり)するとか。
ピニャータ(PIÑATA)というくす玉のようなものを
紐で上から吊るし、目隠した人が棒でそれを割るとか。
(中にはおもちゃやお菓子が入っているそうです)


残念ながら私は学校にも通っていないので
どちらも見たり体験することができません(^^;

所がたまたま公園でたくさんのピニャータが
売られているのを発見しました!!

mex77.jpg

予想していたよりとても大きい(*‘∀‘)
特に真ん中の星☆

体験した方の話だと、ピニャータはとても固くて
割るのが大変だそうです。

日本でMティーチャー主催のクリスマス会が
あったとクラスメイトからメールを貰いました。

xmas14.jpg

手作りのピニャータ割りの写真です。羨ましい☆彡
でも固すぎて割るのにとても時間がかかったとのことでした。

それから、さすが日本。かわいい・・・
というパンダツリーの写真も貰いました。

xmas13.jpg

癒されますねぇ♪(Hさんありがとう)
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。