上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メキシコに来て半年、ガイドブックでよく見る
カラフルな建築物を訪れたいと思っていました。

そのうちの一つ、フリーダ・カーロ記念館(青い家)
を訪れたのですが・・・
ガイドブックに週末は混雑する。と書いてあったけど
本当に長蛇の列(*_*)

mex84_1.jpg

そんな事だろうと思いました。
早々諦め向かった先は・・・
ロシアからメキシコへ亡命した後暗殺されてしまった
レオントロツキーの家(博物館)。

mex84_2.jpg

こちらも観光客が意外と多く、
皆さん熱心に展示物に見入ってました。

歴史に疎い私は少し取り残された感じ・・・(^^;
次来るチャンスがあればガイドさんと一緒がいいなと思います。笑

博物館の奥には、レオントロツキーのお墓と家が。

mex84_3.jpg

高い塀に囲まれて、入口は小さく窓には鉄格子が
はまっていました。

本当に身を隠すように暮らしていたのだと、
その暮らしぶりを垣間見たようでした。
スポンサーサイト
メキシコ、オトミ族の方が作られた刺繍なので
『オトミ刺繍』。
お土産としても有名な刺繍です。

帰任される方の多いこの時期、
送別カードの表紙をクイリングで作りたいと
ご相談をいただきました。
柄はメキシコの思い出にと“オトミ刺繍”から鳥です。

quill25_2.jpg

時間が限られていたため、私も精一杯お手伝いさせていただきました。
なかなか良く再現できたんじゃないでしょうか?(^^)

皆さんの大切なメッセージを綴じて、送別カードの完成です♪

quill25_1.jpg

大事な贈り物のお手伝いができるなんてとても光栄でした。

一人では大変だけど、共同作業はとても楽しい(*‘∀‘)
今回集まっていただいた皆さんと、今度は自分の為の
作品作りを約束しました。
どんな作品ができるか、今からとても楽しみです☆彡

quill25_3.jpg
メキシコでもクイリングを楽しむために、
近場の手芸店と文房具屋は既にチェック済みでした。

でもクイリングそのものの材料には出会えず(^^;
本当にどこにもないのかな?と思っていた所、
家族がお願いしているマッサージの先生から

『セントロの問屋街に行った。』というお話を聞き
私も早速行ってみることに♪

mex83_4.jpg

浅草橋以上に密集して問屋さんが並んでいます!
ワクワクするけどお店がありすぎ(*‘∀‘)
この日は時間の都合でクイリングには出会えず。
でも、使えるものはたくさんありそうです。

また今度出直します!

この日のデサジュノ(朝食)は
DOWNTOWN MEXICOホテル内の“PUNTARENA”
mex83_3.jpg

ホテルはアンティーク感満載なんだけど、
可愛らしさもある魅力的な建物でした。
ホテルなのにアパートみたいで、その中庭に
お店があるみたいな☆彡

mex83_2.jpg

食事をしていると、写真を撮りに来る人がチラホラ・・・?
なんだろうと横壁をちょっと離れて眺めると・・・・

mex83_1.jpg

なんと!
自転車が走る小道が見えてくる!!!
こんな内装見たこともない。笑

食事でもワクワクいっぱいでした(^^)

PUNTARENA
30 Avenida Isabel la Católica
06010 Mexico City
(55)5510 2394
日本では表参道にあるという
“Magnolia Bakery”。

NYの有名なアメリカン・クラッシック・ベーカリー専門店で
海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』にも登場することで
大変人気らしい。

残念ながら表参道店にはいったことないのですが、
メキシコシティの“Magnolia Bakery”に行って来ました。

mex82_1.jpg

外観から見てもとてもかわいいお店です。

でも、カップケーキは予想通り甘すぎる・・・(^^;
サイズが少し大きいので、もう少し小さければいいなと思いました。

mex82_2.jpg

家で写真のチェックしていると、左端にとてもカワイイお足が!?

mex82_3.jpg

友人の赤ちゃんの小さな足が映り込んでいました。
スイーツよりも足に癒された瞬間です( *´艸`)

Magnolia Bakery
Polanco, Miguel Hidalgo
Mexico City, Mexico 11560
52 80 50 63
メキシコ生活で初めてのクイリングレッスンを
行う機会に恵まれました。

送別の多いこの時期、贈り物のご相談を頂いた方々と
大物を作る前のウォーミングアップです(*^-^*)

quill24_1.jpg

日本のように作品に使える材料を見つけるのに
一苦労していますが、やっと見つけた手芸屋でタグをGETし
プレゼントタグを作りました。

quill24_2.jpg

クイリング経験者は一人もいらっしゃいませんが、
皆さんとてもクイリングに興味を持ってくださいました。

この後いよいよ送別品を作ります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。