上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンガポールに行くならここ!
とガイドブックに掲載されている店にも
もちろん行きました♪

カキ氷と言ったらチャイナタウンにある「味香園」。

なかなか行く機会がなくシンガポール生活が終えてしまうところでした!

帰国前にギリギリ滑り込みですf^_^;

よくガイドブックで見かけるのは
【マンゴー&ストロベリー(ピンクシロップ付)】

でも味重視で【チョコ&バナナ】を注文。
写真がなんとも地味な事(;^_^A
でもとっても美味しかったです♪

sin347.jpg

店内はローカルの方がたくさんいました。
先に席を自分で確保してから入口で注文する時に席番号を伝える。
すると席まで運ばれてくると言うシステムです。

初めて訪れる方はご注意ください☆

sin346.jpg
63-67 Temple Street
6221 1156


続いてこちらはペーパーチキンで有名な
嘉臨門大飯店(ヒルマン・レストラン)」。

sin349.jpg

はじめに住んでいたコンドのすぐ近くにありよく通いました。
日本人に大人気のお店なので、目指す看板も日本語表記ありです。
もちろんメニューも!ありがたい(^^)

sin348.jpg

肉は基本的にあまり食べませんが、ペーパーチキンはとてもジューシーで美味しいです。

この日食べたのはあと
フカヒレ入りスクランブルエッグ(レタス包み)
と空芯菜の炒めです。

sin350.jpg

どれも美味しかった(^^)
やっぱりシンガポール行く時はまた食べたくなるのだろうなぁ。

135 Kitchener Road, Singapore
6221-5073
スポンサーサイト
シンガポールの街中は、目を引くショーウインドがたくさんありました。

職業柄、不思議とペーパークラフトやペーパークラフトに活かせそうなデザイン。
そういう物に視線が向かいます♪

<記録のためにと撮影しておいたもの>

こちらはスクラップブッキングのお店。
ショーウインドの洋服は厚紙で折られているようです!
ワークショップの開催もあるようですが、参加するのはハードル高かった(;^_^A

sin343.jpg

左は化粧品?リボンが作り出すプレゼント、まるでクイリングみたい!?(^^)

右はパンチで作るお花の大きい版ですね。
マネキンより大きいのだから本当にビックサイズです!

sin344.jpg

下は日本でもありそうな雑貨屋さん。
ショーウインドにはお店のアイドルなのか?
ミッフィがいつもいて、何ヶ月かおきに装いが変わります。

ここではミッフィ好きな日本の友人に写真を送るのが日課(^^)

最後に、意外にも興味を惹かれたのがエルメスのショーウインド。
ちなみにバックなどは全く持っていません。苦笑

以前空港でクイリングが用いられているのに気づいてから、気になってチェックしています。

今回はまるでペーパークラフトのようにカットされて貼り合わされています。
中にはこれって折り紙!?と思うものも。
皮で鶴を折るなんてすごいですね。

sin345.jpg

他にも見かけたショーウインドは数々。
シンガポール訪れたら是非注目してみてください♪
シンガポールでクイリングの活動をしている方と出会いたい!
思いを募らせたまま情報得られず数ヶ月が過ぎ、
シンガポールライフも残り僅かとなった頃
いろいろな方のご尽力のおかげでやっと出会えました(^^)

この2点がシンガポールでチャレンジした思い出作品です。

mar.jpg
botanic.jpg

シンガポールらしい作品を作って帰りたい。
と言う願いを聞いてくださったやすこさん(マーライオン)、ともこさん(植物)にチャレンジさせていただいた作品です。

シンガポールと言ったらマーライオン!
今までたくさん作られているやすこさんとの出会いに感激し教えていただきました。
でも、立体は一発でそっくりなものが作れるわけもなく、実は二体目ですσ(^_^;)

ともこさんの植物は本当はボリュームいっぱい!
なので、持ち込んだ小さなフレームにアレンジさせていただきました。

quill19_1.jpg

シンガポールのクイリング事情をお聞きして、
日本とは違う!という衝撃を受けたり。

のびのびした明るい雰囲気の中で、皆さんと
楽しい時間を過ごさせていただきました。

quill19.jpg

最後に皆さんと記念撮影。

quill19_2.jpg

またお会いできるかも?
また一緒にクイリングしたい!
そんな事を期待する話しもしながら、
皆さんとお別れをしました。
シンガポールに来て、外食と言ったら
中華に和食にホーカーばかり行っていました。

日本でイタリアンやカフェランチしてた頃が懐かしい。
たまには食べたいよー。
と恋しく思っていた時、誘っていただいたのが
こちらのお店。

MRTブギス駅近くにある
安くて美味しいフレンチレストラン「Saveur」

sin340.jpg

昼はローカルの方々で混むとの事で早めに入店。
店内は所々削れてる大雑把なコンクリート壁に
オシャレなイラストが描かれ(ステッカー?)
アーティスティックな雰囲気でした。

sin342.jpg

近隣のイタリアンは高級店が多いようですが、
こちらのお店はメニューを見てビックリ!
がなくホッとしました(;^_^A

もう名前も忘れてしまいましたが、頼んだのは
前菜+メイン+デザートのこちら。

sin341.jpg

前菜のサラダが取り分けられるくらい多くて
驚きましたが、どれもとても美味でした(*^o^*)
大満足です!

シンガポール訪れた際はまた行きたいお店です♪

Saveur(サヴォール)
5 Purvis Street,#01-05/06
6333-3121

クイリング講師仲間のお供で久しぶりに表参道へ。

用事の後どこかでお茶でも?
とお店を探していた所、こんなお店に遭遇しました。

jpn23.jpg

パリのコーヒーカルチャーを牽引するカフェ
COUTUME(クチューム)

4/8移転リニューアルオープンだそうですが、
『本日プレオープンです』
の誘いに引き寄せられて(^^)

こんなお洒落なカフェ、開店したら入る機会は無いだろう!
と言う事で入ってみました。

ホットのカフェラテは耐熱ガラスに注がれた上にラテアートされてます。
これは初めてです☆彡

jpn25.jpg

それぞれチーズケーキにマンゴープリンだったかしら?(^^;
美味しかったです♪

店内はさすがパリ!雰囲気がお洒落でした。
お客様も店員さんも外国の方がいたりして、、、
これが表参道なのねぇ。

jpn24.jpg
Facebook

少しシンガポールを懐かしく感じてきました。
忘れないうちにシンガポール思い出日記もつけたいと思います。
母の陶芸作品「灯り取り(桜)」です。

ceramic3.jpg

インターネットで“灯り取り”検索したら様々な作品が出てきました。
陶芸で皆さん作られている物なのですね(^^)
部屋を暗くして、陶器の中に光を灯すと
穴から漏れた光が壁に映し出されます。

小さな穴をたくさん開けると面白い影がうつるという事は・・・

母の桜模様は光の漏れが大きすぎるのでは!?
本人確認したところ、
「その通り。1号は失敗なの。灯りは付けずに飾りに置いてるの。」
だそうです。笑
まだ2号と3号もいるようなのでまた別の機会に
ご紹介させていただきます(^^)

桜ももう葉桜となってきました。
あともう少し!楽しませてくれるといいのですが・・・

jpn13.jpg
jpn14.jpg
日本に帰り、すぐのお出かけは両親とお墓参り。
しかも!何十年ぶりでしょう!?
帰りに箱根で一泊しました。写真はありませんが
久々の温泉嬉しかったです♪

そして帰り、母のリクエストでガラスの森に立ち寄ることに。
生憎雨でしたがほんの一瞬晴れ間が覗いた瞬間が!?
その時このクリスタルガラスのさくらがとても綺麗でした☆彡

jpn17.jpg

晴れ間以外は基本雨と霧。

jpn19.jpg

現在展示は「ブェネチア仮面祭」でした。
jpn20.jpg

マントと仮面を付けた方も展示見ています♪(´ε` )
(衣装貸し出しサービスあり)

jpn21.jpg

素敵な窓枠☆
とシャッターを切ると、同じく夢中になって見ていた母が写り込んでしまいましたσ(^_^;)

jpn22.jpg

晴れていたらもっとキラキラしたであろう、
ガラスの森自慢の飾り。

キラキラは微力だけど、綺麗なものをたくさん見たので、心がリフレッシュできました♪

jpn18.jpg
先日シンガポールから帰ってきたばかりなのに、
また成田空港にいます^^;

jpn15.jpg

次の転勤先へ向かう家族のお見送りです。
私はしばらく日本でお留守番。

メキシコに向かう日まで、やる事がたくさんありますが、
書き残したシンガポールの大切な思い出をまずは書いていこうと思います。


追伸
久々に成田駅に降りたら、
広いロータリーができていた!?
心なしか歩く人も多く、お店を覗けば
海外からのお客様も多いようです。

jpn16.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。