上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
sin361.jpg

シンガポールの思い出番外編です。
家族のおかげで、とてもいい環境で生活させてもらいました。

myコンドから見た驚きの景色。
最後に記録しておきます。

初めての海外生活
たくさんの思い出をくれたシンガポール
本当にありがとう。

sin362.jpg
sin363.jpg
高層ビルのスリリングな窓ふき

スポンサーサイト
シンガポールにある動物園3種のうち、
ナイトサファリ・リバーサファリは既に制覇していましたが
メインのシンガポールZooだけは!
行く機会に恵まれていませんでした。
お子様向けだし、何より暑さに耐えられる自信がなくて(*_*)
でも、
「シンガポール生活の最後の思い出に行きたいところは?」
と聞いてくれた友人に思い切ってシンガポールZoo!!
と回答し付き合ってもらいました(^^)/

sin356.jpg

園内やっぱりお子さまたくさんです。苦笑

ペンギンは水中をスーイスーイ、
オラウータンは歩道の頭上にかかったロープを渡っています。

sin357.jpg

その他動物たちはこちら♪

sin358.jpg

アシカのショーを見物したあとは象のショー♪

sin359.jpg

左は大人キリン、右は子供キリン(*´з`)カワイイ

sin360.jpg


子供向きかと思っていたのに、しっかりと楽しませていただきました☆

シンガポールの良い思い出です。友人に感謝!
書き残していたシンガポール思い出です。

『ラッフルズホテル』
sin351.jpg

2004年に初めて訪れて以来、憧れのホテル。
今人気の『サンズ』よりも!いつか泊れたらいいな。

その願いが12年後やっと叶いましたヾ(≧▽≦)ノ
最初で最後の宿泊です。

<館内の様子>
sin352.jpg

ずらりと並ぶ写真。ホテルに滞在した著名人その中になんと!
阿部寛さん発見!!

<部屋の様子>
sin353.jpg

重厚感のある家具が素敵です☆
中でも電気とシャワー(電話風)が気に入りました。

<食事の様子>
sin354.jpg

ホテルのお客さんが揃うビュッフェ以外に
こんな食事もできました。
部屋の外で朝食/お部屋でアフタヌーンティ

<シンガポール・スリングで有名なロングバー>
sin355.jpg

初めて床に散らばるピーナッツの殻を見た時は
衝撃的でした。でも今回は私も♪

もうホテルに宿泊するなんて贅沢できないと思いますが、
またいつか?訪れたいです。
シンガポールに行くならここ!
とガイドブックに掲載されている店にも
もちろん行きました♪

カキ氷と言ったらチャイナタウンにある「味香園」。

なかなか行く機会がなくシンガポール生活が終えてしまうところでした!

帰国前にギリギリ滑り込みですf^_^;

よくガイドブックで見かけるのは
【マンゴー&ストロベリー(ピンクシロップ付)】

でも味重視で【チョコ&バナナ】を注文。
写真がなんとも地味な事(;^_^A
でもとっても美味しかったです♪

sin347.jpg

店内はローカルの方がたくさんいました。
先に席を自分で確保してから入口で注文する時に席番号を伝える。
すると席まで運ばれてくると言うシステムです。

初めて訪れる方はご注意ください☆

sin346.jpg
63-67 Temple Street
6221 1156


続いてこちらはペーパーチキンで有名な
嘉臨門大飯店(ヒルマン・レストラン)」。

sin349.jpg

はじめに住んでいたコンドのすぐ近くにありよく通いました。
日本人に大人気のお店なので、目指す看板も日本語表記ありです。
もちろんメニューも!ありがたい(^^)

sin348.jpg

肉は基本的にあまり食べませんが、ペーパーチキンはとてもジューシーで美味しいです。

この日食べたのはあと
フカヒレ入りスクランブルエッグ(レタス包み)
と空芯菜の炒めです。

sin350.jpg

どれも美味しかった(^^)
やっぱりシンガポール行く時はまた食べたくなるのだろうなぁ。

135 Kitchener Road, Singapore
6221-5073
シンガポールの街中は、目を引くショーウインドがたくさんありました。

職業柄、不思議とペーパークラフトやペーパークラフトに活かせそうなデザイン。
そういう物に視線が向かいます♪

<記録のためにと撮影しておいたもの>

こちらはスクラップブッキングのお店。
ショーウインドの洋服は厚紙で折られているようです!
ワークショップの開催もあるようですが、参加するのはハードル高かった(;^_^A

sin343.jpg

左は化粧品?リボンが作り出すプレゼント、まるでクイリングみたい!?(^^)

右はパンチで作るお花の大きい版ですね。
マネキンより大きいのだから本当にビックサイズです!

sin344.jpg

下は日本でもありそうな雑貨屋さん。
ショーウインドにはお店のアイドルなのか?
ミッフィがいつもいて、何ヶ月かおきに装いが変わります。

ここではミッフィ好きな日本の友人に写真を送るのが日課(^^)

最後に、意外にも興味を惹かれたのがエルメスのショーウインド。
ちなみにバックなどは全く持っていません。苦笑

以前空港でクイリングが用いられているのに気づいてから、気になってチェックしています。

今回はまるでペーパークラフトのようにカットされて貼り合わされています。
中にはこれって折り紙!?と思うものも。
皮で鶴を折るなんてすごいですね。

sin345.jpg

他にも見かけたショーウインドは数々。
シンガポール訪れたら是非注目してみてください♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。